ローフードダイエットを始めてみたい!そう思ったあなたにまずお伝えしたいこと

ローフードダイエットを始めてみたい!そう思ったあなたにまずお伝えしたいこと

食事と体のしくみ、そしてローフードがどんなものか、イメージは大体おわかりいただいたと思います。では早速、「ローフードダイエット」を始めてみましょう。

「ローフードダイエット」は、毎日の食事の中に適度なローフードを加えていくことで、体の中の酵素を徐々に増やし、代謝を上げ、徐々に太りにくい体に変えていくものです。この本では三週間の中で、「自分の体が変わってきた!」と感じてもらえるような分量とペースで考えられています。コンスタントに続けてもらえればその効果を実感できるでしょう。もちろんもともと持った体が違う分、結果には個人差もありますし、また「すごくきっちり食べられた」という人も「なかなか食べることができなかった…」という人も出てくると思います。

が、それでも大丈夫。この本で紹介している内容は、あくまで「三週間で効果を感じられる」ペースなので、もし、うっかりすることが多くて、なかなかうまくいかなくても、しばらく続けてみてください。一日に食べるはずのローフードの量に届いていなかったとしても、まったく食べないよりはちょっとでもローフードをとってくれたほうが、体はうれしいのです。「そもそも、どういうものを食べると体の調子がいいのかな?」と、自分で自分の体の声を聞けるようになることが、何よりも大事なのですから。

また、これから登場しますが、「ローフードダイエットには、肉や魚、砂糖を使った甘いものは控えることになります。それが何よりつらいということもあるでしょう。どうしても食べたいのにがまんする、というのはストレスにもなりますし、そういうときは食べちゃっていいと私は思っています。でも、今後思い出してほしいのは、「こんなに肉が、お菓子が食べたくてしょうがないのは、何か体に足りない栄養があるからなのかも」ということです。だから狂った信号が送られているのかも、と。肉を食べるついでに、野菜も食べてみてください。ナッツや海藻も食べてみてください。肉が食べたくてしょうがないと思ったのに、ナッツを食べたときのほうが満足感があった…。そんな不思議な体験をするかもしれないですよ。そんなときが、あなたと体の対話の第一歩です。

ビセラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です